アイキャッチ下アドセンスリンク広告




ジャグリング やり方

ジャグリングで足の下や背中の後ろなど、21種類のボディスロー紹介動画と2つのコツ

更新日:

こんにちは、まろです。

ジャグリングをやりながら足の下や背中の後ろなどから投げたりキャッチすることをボディスローと呼びます。
ボディスローができると、ジャグリングにダイナミックさや身体の動きを取り入れた表現をすることができるし、観客からも技の違いが分かりやすくなります。
今回はそのボディスローのバリエーションを21種類、動画で紹介しています。

ボディスローを上手に投げるための2つのコツ

ボディスローではいつも通り腕を動かしてボールを投げることができなかったり、いつもと違う場所でキャッチをする必要があり、その感覚がないことが初心者がつまずく原因でもあります。
動画でも解説していますが、上手にボディスローができるようになるための2つのコツとして

  1. 手首、指先のスナップを使う
  2. 自分の身体に近い場所にボールを投げる

という点があります。
かなりボディスローがやりやすくなるので、ぜひ動画で2つのコツの詳細を確認して自分のジャグリング練習に取り入れてみてください!

ジャグリングのやり方YouTubeチャンネル

初心者むけにジャグリングのやり方やストレッチ、トレーニング方法をたくさんの動画で解説しています。
毎日動画をアップロードしているので、見逃さないためにもぜひチャンネル登録よろしくおねがいします。

⬇️ジャグラーまろに直接質問できるYoutube有料メンバーコミュニティはこちら⬇️
https://www.youtube.com/channel/UCctsL7xEgixkmD8cRljWEdw/join

・限定コラム配信LINE公式アカウント

このブログよりも本音で書ける、練習のモチベーションや上達につながる限定コラムやおすすめ情報などを配信しています。
この記事を気に入っていただけたらぜひ下記のリンクから友だち追加よろしくお願いします!
友だち追加
友だち追加リンク

・横浜市のジャグリング練習会

初心者でも参加できる自由練習会をおこなっています。
次回練習日

現在練習会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止中です。
次回は感染状況が落ち着いたタイミングで少人数の事前申し込み制で再開予定です。
※スケジュールの公表は横浜新ジャグリングクラブのグループライン→公式ラインアカウント→ツイッターの順でお知らせしています。

場所などくわしくはこちらのページをご覧ください。
ジャグリングに関するなやみなど、ジャグラーまろが直接お答えすることもできます。

アマゾンad

-ジャグリング, やり方
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© まろ | ジャグリング , 2021 All Rights Reserved.