コラム ジャグリング 指導 練習

常識の枠を外せばジャグリングの上達速度は自分で決められる

投稿日:

僕は2000年にパントマイムの劇団に入団してから、クラウンの営業ネタの一つとしてジャグリングの練習を始めたのですが、その当時周囲には安定して5ボールジャグリングができる人がいませんでした。

一応一年目で5ボールジャグリングはできるようになったのですがなかなか安定せず、ジャグリングを仕事で見せる以上最低ラインとして5ボールは安定させようというのが僕のジャグリングのゴールでした。

当時もVHSビデオで海外のジャグラーの高度な技を見ることはできのですが、あまりにレベルが違いすぎて現実的に自分が目指す技とは思えませんでした。
そこで周囲で誰も完成していない5ボールが出来れば営業に使うジャグリングとしては最低ラインクリアだなという目標設定。

それは今から思えば目標設定が完全に間違っていました。
目標設定だけではなくメンタル面全般やジャグリングのリズム、テクニック、練習のチェックや練習ステップの進み方などほぼ全てといっていいほど間違っていました。

ただ当時は正しくジャグリングを学べる環境がなく、自己流で練習するしかなかったので目標設定や練習方法が間違っていたことは仕方ないのですが…

唯一正しかったのは間違っていたなりに、その間違いを全部力技で乗り越えるほどの練習時間。
もちろん間違った練習を沢山やっても仕方ないのですが、練習も間違っている、練習量も足りないでは話にならないので。

目標設定の話に戻りますが、僕の弟子はジャグリング完全初心者から3か月目で5ボールの練習を始め、5か月目には100キャッチ、1年目が終わるころには7ボールも21キャッチできていました。
圧倒的な差です…

僕と弟子の上達速度の違いは何かというと、指導者がいたのも大きいですが、一番は5ボールは最低ラインの通過点位に目標設定をしていたことです。
初心者でもすぐにできて当たり前。
7ボールも当然すぐに習得する。

技術的にはこのような目標設定で、正しい練習方法で毎日十分な練習をしていれば、5ボールジャグリングはすぐに習得できます。

さらに僕の弟子はモチベーションや努力量も本当に多かったのでかなり早く達成できたという特例でもあります。師匠の目から見ると才能ではなく圧倒的な努力量です。ナチュラルに楽に習得している訳ではない。
彼女と同じ量の努力が厳しくても、半分の速度で進んでも5ボールなら10か月あれば達成可能です。

彼女に限らずジャグリング界全体を見ても、2000年当時には安定した5ボールができるというだけでジャグリング上級者と見られましたが、今では5ボールができたところで「あ、ジャグリングできるんだね」位にしか見られません。

これは
5ボール=一部の上級者の技
という常識が、

5ボール=ジャグラーなら最低限の基礎技
という常識に変わってきたからです。

そしてそれが常識である以上、新しく練習を始める人は当たり前のように5ボールを通過して様々なサイトスワップや6ボール、7ボールと習得していきます。

ディアボロも2000年当時は2ディアボロで色々技が出来るだけでも上級者、3ディアボロで超上級者というイメージでした。
僕は今ディアボロの練習をしていないので正確には言えませんが、最近のジャグラーは1年目でも3ディアボロができるようになっている人もいるし、上級者は普通に4ディアボロをステージでこなしたりしています。

ディアボロプレイヤーなら3ディアボロは常識という時代。

練習方法のノウハウが蓄積するとか、今はyoutubeのおかげで学習環境が一変しているということもありますが、みんなの意識が変われば、常識の基準もあっという間に書き換わる。

様々なスポーツの世界記録が毎年塗り替えられていくように、誰かが限界を超えて、そこが可能だと分かればみんながそこを目指していく。

そうしてみると、ある意味ジャグリングの練習をしていて5ボールの練習は難しいとか時間がかかるというのは、ただの自分の思い込み、自分で自分の限界を作っているだけに過ぎません。

それよりも、9ボールをある程度安定している人がいるし自分も9ボールをやろうとか、11ボールをやろうとか考えれば、5ボールはまさに「出来て当然」の技になります。

そのためにも「これは難しいよ」という人の話は聞かないことです。
それはその人にとって難しかっただけ。

あなたの可能性や限界には全く関係のない話です。

今あなたが練習中の技がどんなに難しく思えても、それはきっと10年後には当たり前の技になっています。
でも10年後のジャグラーと今のあなたの人間としての可能性には大きな違いはありません。あるのはただ基準にしている常識のレベルの差だけ。

10年後のジャグラー達はどれくらいのレベルに達しているだろう、常識になるレベルはどれくらいだろうと想像して、ぜひその「10年後の常識」を今のあなたの常識として達成してください。

そうすれば10年後もあなたは生き残っていくことができます。

Google ad




Google ad




・ジャグラーまろのLINE@はじめました!

このブログよりも本音で書ける、練習のモチベーションや上達につながる限定コラムやおすすめ動画など配信していきます。 
その他ワークショップや特別情報なども…
この記事を気に入っていただけたらぜひ下記のリンクから友だち追加よろしくお願いします!
友だち追加
友だち追加リンク

・神奈川県横浜市のジャグリング教室

ジャグラーまろから直接ジャグリングのやり方を習える横浜のジャグリング教室についてはこちらのページをご覧ください。
ジャグリング指導のプロの目から見た練習の問題点や解決するためのメニュー、演技の作り方などを個人に合わせてお教えしています。

-コラム, ジャグリング, 指導, 練習
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© まろ | ジャグリング , 2018 All Rights Reserved.