アイキャッチ下アドセンスリンク広告




ジャグリングオンライン教室 ボールジャグリング応用技 動画

ジャグリングの重要技、ボディスローやり方と2つのコツ解説動画

更新日:

ジャグリングで足の下や背中のうしろなど、からだのいろいろな場所から道具を投げることをボディスローとよびます。

今回はボール1個をつかって、からだのまわり全ての場所でのボディスローを紹介した14分の動画をアップロードしました。

スポンサーリンク

1.ボディスローの重要な2つのコツ

動画の中でも解説していますが、特に重要なコツは2つ

  1. 腕がつかえない時は手首、指先のスナップをつかう
  2. 見えない場所でキャッチする時はからだのちかくに投げる

1個でボディスローのバリエーションをおぼえることで、3個ジャグリングで応用技やオリジナル技をつくれるようになります。

2.おすすめのボディスロー練習方法

効率的にボディスローをおぼえるには、動画で紹介しているボディスローを全部2分位で投げられるようになることをおすすめします。
ウォーミングアップとして、道具を落とすことにこだわらず、すべての種類を投げておく。

いつも練習で2分くらいボディスローのバリエーションを確認することで、特別に時間をつかわなくても気づいたらボディスローが上手になることができます。

1個で楽にできるようになったら2個、3個と数をふやしていきましょう。

ボディスローをマスターすることができれば、ジャグラーとしての表現の幅が格段にあがります。
ぜひ今回の動画で紹介しているボディスローを練習してみてください!

↑ボディスローの一覧を字幕付きで紹介した動画。
ボディスローのやり方がわかったら、普段の練習用にはこちらの動画がみやすいです。

ジャグリングのやり方YouTubeチャンネル

初心者むけにジャグリングのやり方やストレッチ、トレーニング方法をたくさんの動画で解説しています。
毎日動画をアップロードしているので、見逃さないためにもぜひチャンネル登録よろしくおねがいします。

・限定コラム配信LINE@

このブログよりも本音で書ける、練習のモチベーションや上達につながる限定コラムやおすすめ情報などを配信しています。
この記事を気に入っていただけたらぜひ下記のリンクから友だち追加よろしくお願いします!
友だち追加
友だち追加リンク

・横浜市のジャグリング練習会

毎月2回、初心者でも参加できる自由練習会をおこなっています。
次回練習日
10/9(水)17:00-20:50 港北スポーツセンター第3体育室
10/21(月)17:00-20:50 緑スポーツセンター第3体育室
場所などくわしくはこちらのページをご覧ください。
ジャグリングに関するなやみなど、ジャグラーまろが直接お答えすることもできます。

google ad02




-ジャグリングオンライン教室, ボールジャグリング応用技, 動画
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© まろ | ジャグリング , 2019 All Rights Reserved.