アイキャッチ下アドセンスリンク広告




ジャグリングオンライン教室 ボールジャグリング応用技 動画

平行マルチプレックス組み合わせ講座【3個ジャグリング応用1】

更新日:

ボール2個を同時に手から投げることをマルチプレックスとよびます。

今回はボールを平行に投げ上げるマルチプレックスをつかった3個ボールジャグリングのコンビネーションを3つのステップで解説します。

やり方が分からない人は先に4種類のマルチプレックスのやり方講座をごらんください。

やり方を覚えれば初心者でもできる技なので、ぜひ動画をみながら練習をしてください。

スポンサーリンク

1.平行マルチプレックスの組み合わせ方3つのステップ

・ステップ1

ボール3個で練習します。

ボールを1個持っている手からアウタースロー、その内側から反対の手で平行マルチプレックスで投げます。

反対の手からも練習します。

・ステップ2

ボールを1個持っている手からアウタースロー、その内側から反対の手で平行マルチプレックス、マルチを投げた手で1投目のボールをアウタースローで投げ返す。

反対の手からも練習します。

・ステップ3

ステップ2の投げ方を左右連続でくり返します。

最初は1セットずつ止まりながら動きを確認して、なれてきたら1回ずつ止まらずにセットの間のつなぎがなめらかになるように手を動かし続けます。

2.平行マルチプレックス組み合わせの応用

今回の平行マルチプレックスの応用として

  • パターンを低く、アウタースローをより水平に投げる
  • マルチプレックスを反対の腕の下から投げる
  • マルチプレックスを上からかぶせるようにキャッチ
  • マルチプレックスを小指側から柔らかくキャッチ

これらをつかうことでよりかっこいい見せかたをすることができます。

スポンサーリンク

・まとめ

この平行マルチプレックスのコンビネーション、3つの練習ステップは以下のとおりです。

  1. アウタースロー→マルチプレックス
  2. アウタースロー→マルチプレックス→マルチプレックス
  3. ステップ2を左右連続でなめらかに

このパターンをマルチプレックスを起点にカウントすると、

マルチ(右手)アウター(右手)アウター(右手)→
マルチ(左手)アウター(左手)アウター(左手)→…

というように、片手が3回連続で投げています。

ふつうのジャグリングは左右交互に投げるので、ここさえわかればジャグリング初心者でもすぐにできるようになります。

かんたんに習得できるけどジャグリングの幅を広げてくれるコンビネーション、動画のスローモーションを観察しながらぜひ使いこなせるようになりましょう。

 

ジャグリングのやり方YouTubeチャンネル

初心者むけにジャグリングのやり方やストレッチ、トレーニング方法をたくさんの動画で解説しています。
毎日動画をアップロードしているので、見逃さないためにもぜひチャンネル登録よろしくおねがいします。

・限定コラム配信LINE@

このブログよりも本音で書ける、練習のモチベーションや上達につながる限定コラムやおすすめ情報などを配信しています。
この記事を気に入っていただけたらぜひ下記のリンクから友だち追加よろしくお願いします!
友だち追加
友だち追加リンク

・横浜市のジャグリング練習会

毎月2回、初心者でも参加できる自由練習会をおこなっています。
次回練習日
10/9(水)17:00-20:50 港北スポーツセンター第3体育室
10/21(月)17:00-20:50 緑スポーツセンター第3体育室
場所などくわしくはこちらのページをご覧ください。
ジャグリングに関するなやみなど、ジャグラーまろが直接お答えすることもできます。

google ad02




-ジャグリングオンライン教室, ボールジャグリング応用技, 動画
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© まろ | ジャグリング , 2019 All Rights Reserved.