ジャグリング やり方 指導

ジャグリングをしながら綺麗に動くために

投稿日:

今日の振付指導を元に横浜新ジャグリングクラブのグループラインに流したことですが、一般にも参考になる部分があるかと思うのでシェアします。

ジャグリングをやりながら綺麗に動くために

・グループラインからの引用

今日の振付練習で個人的にお話ししたことですが、全体にも参考になると思うのでメモしておきます。

綺麗に動くために

  • 軸のキープ(体幹の強さ)
  • 重心のコントロール
  • 膝、爪先の意識
  • 螺旋、ウェーブのつながり
  • 3種類の壁の面の意識
  • 動きの緩急
  • キメの明確さ

綺麗な動きの例を実際に沢山練習して、「綺麗な動きの基準」が自然に表現できるようにしていきましょう。

…これはあくまで個人的な例なので、人によっては気をつけるべき点は他にあったり、逆に少なかったりとそれぞれですが、自分の演技や振付を撮影して、上記のチェックリストを1つずつ意識して動画を見てみましょう。
きっとより良くできる点を見つけられるのではないかと思います。

あとはレッスンで個別の形や状況を少しずつ練習することで、「綺麗な動きの基準」が蓄積されていくと思います。

・神奈川県横浜市のジャグリング教室

ジャグラーまろから直接ジャグリングのやり方を習える横浜のジャグリング教室についてはこちらのページをご覧ください。
ジャグリング指導のプロの目から見た練習の問題点や解決するためのメニュー、演技の作り方などを個人に合わせてお教えしています。

google ad 02




-ジャグリング, やり方, 指導
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© まろ | ジャグリング , 2018 All Rights Reserved.