ジャグリング 指導 練習

ジャグリングが上手になるための記録のやり方

投稿日:

ジャグリングの練習結果を記録することは必須ではありませんが、多くの場合上達を助けてくれます。
もちろん記録する内容や、その活用方法にもよりますが、なぜ練習記録が大切かを説明します。

1.練習記録の必要性

・記録更新を目指すスポーツで、練習記録を残さないものはない

高いレベルで練習しているアスリートで練習記録を残さない人はいないでしょう。
例えば陸上なら短距離、長距離や高跳び、投擲種目など、どの種目でも必ず練習の記録を残すと思います。
水泳、ゴルフなどの個人競技に留まらず、野球やサッカーでもプロになれば様々なデータを集めていきます。

サッカーなら得点だけではなく一試合の走行距離やトップスピード、パス成功率や対人の勝率など、野球でも打率や防御率だけではなく打席ごとのスコア、投じたコース、出塁率、盗塁成功率、打点、バットのスイングスピードなど。
競技以外の面でも体重や体脂肪率、トレーニングのウェイトの記録、心肺機能についてなど、様々な項目を記録しているはずです。

ジャグリングも技のレベルを上げる、自己ベストの更新を目指すという点において、真剣に練習をするなら記録を残すことをおすすめします。

 

2.練習記録の役立て方

・記録は振り返って満足するためのものではない

練習記録が増えていくと、自分はこれだけ練習をしてきた、最高記録はこのキャッチ数、ということだけを見て満足してしまう人がいますが、練習を記録することの大事な目的はそこではありません。
もちろん自分が積み重ねてきたものや、記録更新へのモチベーションとしては役立つのですが。

練習記録は活用することで未来の自分をレベルアップさせるためのものです。

・練習記録の活用方法

数週間、数か月単位で見て期待通りの上達が出来ているのか、記録は横ばいなのか、多少の上達はしていても期待通りの上達速度ではないのか。
もし思うように上達できていなければ記録を分析することで原因を見つけたり、違う練習プログラムを作ることができます。

もしかしたら練習時間が足りないかもしれないし、逆に長すぎるかもしれない。
途中のステップの習得が未熟なままで、技の完成形だけに時間を使いすぎているかもしれない。
どのような練習をした時により自分が上達できているのか。

ただ毎日頑張っているだけだったり、自分のジャグリング最高記録はこのキャッチ数、ということを把握しているだけでは、自分の練習効率が良いのかどうかを判断することはとても難しくなります。

練習記録を活用することで、
思うように上達していない、だからもっと頑張らなければ
ではなく、
思うように上達していない、だから練習メニューを見直してみよう
そして
メニューを比べた結果、一番結果の出せる練習メニューはこれだ
と、客観的により上達できる練習方法を見つけることができるようになります。

3.僕の練習記録方法

練習記録や目標設定などの方法は常に新しく、より良い方法へ発展させ続けているのですが、現在メインのジャグリングテクニックの記録にはエクセルファイルを使っています。
これは自分で使うだけではなく、毎週指導している横浜新ジャグリングクラブのメンバーにも提供しているものです。

ジャグリング記録グラフ

実際のファイルのスクリーンショットですが、目標の技に向けたそれぞれの練習ステップの記録と、月間の最高記録や前月比の上達割合、平均練習時間や合計練習時間などを記録することができます。
そして記録は折れ線グラフでも表示されるので、右肩上がりに上達しているのか、それとも停滞しているのかなどを視覚的に判断することもできます。

こちらは年間のグラフ。年間の最高記録や練習時間なども確認できます。
数日単位の記録で一喜一憂せず、長期的に見た時にトータルで右肩上がりのグラフになっていればOKです。

もちろん何を記録するのか、より具体的な活用方法についてはまた別の知識や技術ですが、ジャグリング上達のために練習記録を活用する、その意識があるだけでも良い効果があるはずです。

4.直接ジャグラーまろから習える場所

ジャグリングも他のスポーツと同じく、文章だけでは本当の上達方法を伝えることはできません。
僕がジャグリングの練習方法を指導している横浜新ジャグリングクラブの練習会情報はこちらです。
自分がショーをするということ以外に、人を育てる、より良い結果を出せる練習方法を伝えるということにやりがいを持って指導しているクラブです。
無料体験参加もできるので、直接プロに練習方法を教わりたいという方はお気軽にご連絡ださい。

google ad 02




-ジャグリング, 指導, 練習
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© まろ | ジャグリング , 2018 All Rights Reserved.