アイキャッチ下アドセンスリンク広告




ジャグリングオンライン教室 ボールジャグリング基本技 動画

【ボールジャグリング基本技】片手で2個と応用動画

更新日:

ボールジャグリングの基本技、片手で2個のやり方を解説した動画をYouTubeにアップしました。

自由に片手で2個ができるようになると、ジャグリングでできる技、からだを動かせる幅がいっきに広がります。

片手で2個は、4個ボールジャグリングの基礎でもあります。

ジャグラーの必須技、あせらずしっかり習得してください!

スポンサーリンク

1.片手で2個のコツ

コツ1:投げ急がない

初心者にありがちなのが、ボールをキャッチしようとするあまり、2個目のボールを早く投げすぎたり、からだが固くなってしまうことがあります。

片手で2個は忙しい技ではなく結構時間があるので、投げいそがずに空中にあるボールは1個、落ちてきたら投げるようにしましょう。

どうしても投げ急いでしまう場合は、ボールを落としてもいいからゆっくり投げることです。
文字通りほんとうに落としてもかまいません。

大切な考え方として「正しく投げるから、取りやすいボールが落ちてくる」ことをおぼえておきましょう。

コツ2:ボールを空中でぶつけることをおそれない

片手で2個でもう一つありがちなのが、同じ場所でジャグリングをつづけられない、からだが泳いでしまうという現象です。

この原因として「空中にあるボールを避けるように次のボールを投げてしまう」ことがあります。

ボールをぶつけないことを意識するあまり、無意識に少しずつ軌道がずれてしまうという現象です。

おなじ場所にボールを投げると確かにぶつかりそうにも見えるのですが、実際は次の瞬間に1個目のボールは落下してその場所にはありません。

むしろボールをぶつけるつもりで同じ軌道に投げ続けるのが正解です。

空中でボールをぶつけることをおそれないようにしましょう。

2.片手で2個のエクササイズ

  1. 片手で2個外回し
  2. 片手で2個平行
  3. 高さを上げる、下げる
  4. 2個平行で、左右の幅を広げる

3と4は動画に取っていませんが、いい練習になります。
どれだけ正確に高さを上げられるか、どれだけ左右の幅を広げられるかに挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

・さいごに

片手で2個はジャグリングをしながらからだを動かすために重要な技です。
そして片手で2個を同時に行うことで4個のジャグリングにもなります。

ジャグラーならかならず必要になる技、リラックスして片手で2個ができるようにしっかり練習していきましょう。

・YouTubeチャンネル登録のおねがい

これからもどんどんジャグリングのやり方やコツについて解説していくので、見逃さないためにもぜひYouTubeのチャンネル登録よろしくおねがいします。

 

 

ジャグリングのやり方YouTubeチャンネル

初心者むけにジャグリングのやり方やストレッチ、トレーニング方法をたくさんの動画で解説しています。
毎日動画をアップロードしているので、見逃さないためにもぜひチャンネル登録よろしくおねがいします。

・限定コラム配信LINE@

このブログよりも本音で書ける、練習のモチベーションや上達につながる限定コラムやおすすめ情報などを配信しています。
この記事を気に入っていただけたらぜひ下記のリンクから友だち追加よろしくお願いします!
友だち追加
友だち追加リンク

・神奈川県横浜市のジャグリング教室

ジャグラーまろから直接ジャグリングのやり方を習える横浜のジャグリング教室についてはこちらのページをご覧ください。
ジャグリング指導のプロの目から見た練習の問題点や解決するためのメニュー、演技の作り方などを個人に合わせてお教えしています。

google ad02




-ジャグリングオンライン教室, ボールジャグリング基本技, 動画
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© まろ | ジャグリング , 2019 All Rights Reserved.